魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

本日の舟形.com 「田植えを始める前に。」

今の時期、休日にたんぼのそばを通りかかると、たんぼの近くで何かしている集団を見かけることがよくあります。

大人たちがたくさん集まってたんぼの周りを歩いているので、一見「何かの視察かな?」という感じがするのですが、母に訊ねると「あれはへげぶすんだね」という謎の言葉が返ってきました。

へげぶすん・・・

この呪いの魔法でもかけられそうな言葉は、なまりを抜くと『堰ぶしん』という言葉になり、側溝掃除の意味があります。

稲刈りが終わったあとからずっと使っていなかった側溝には、たくさんのゴミが溜まっています。

このゴミを取り除かないとたんぼに送る水が流せないので、田植えが始まる前のこの時期、休日を利用して地域のみんなで側溝掃除をするのです。

だからこの『堰ぶしん』が行われると、もうそろそろ田植えが始まるんだな、ということが分かります。

先週は村山辺りで堰ぶしんをしていたので、今週は舟形でも始まるでしょうか?

最近は夜になるとあちこちからカエルの鳴き声が聞こえてきて、もうたんぼに水が入っているような感じがしてしまいます。

たんぼに水が入る時期というのは、舟形でも朝晩冷えなくなってきて、とても良い時期です♪

今年は去年よりも早く田植えが始められると良いですね~(*´v`*)

関連する記事・ページ