魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

本日の舟形.com 「種まき開始の目安は。」

おばあちゃんが玄関で、何やら種を育てはじめました。

157_2 

確か何かの豆と、唐辛子の種を植えたと言っていました。

現在旅行中のおばあちゃんに水やりを頼まれているので、夕方忘れずに水やりに行こうと思います(;;;´Д`)ノ

山形県にある鳥海山という山には、毎年この時期になると『種まきじいさん』と呼ばれる模様が現れます。

最上郡側からは残念ながらその姿は見えないのですが、庄内方面へ行くと、山に積もった雪が一部分だけ解けて、そこの形が本当に種をまいているおじいさんの格好に見えるんです。

山形県の人は、毎年この種まきじいさんが鳥海山に現れると、畑に種をまきはじめますbud

本当だったらいつもの今の時期は、もう種まきじいさんが出ていても良い頃だと思うのですが、先週庄内へ行った時は、まだ背中のところが少し出ているだけでした( ´・ω・`)

完全なおじいさんの形ができるまでは、まだこうして暖かい玄関の中で種を育てていた方がいいかもしれませんね~。

舟形ももうほとんど雪がなくなってきて、気温が高いと水分が蒸発してできる靄がすごいです。

雪が完全になくなるまで、あともうひといきです。

早く本物の畑に種をまいている農家さんの姿が見られるようになるといいですね(。・w・。 )

関連する記事・ページ