魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

本日の舟形.com 「歴史民俗資料館。」

先日いただいたこちらのパンフレット。

156

中には山形県内にある美術館や博物館が載っていて、舟形町の歴史民俗資料館も掲載されています。

154

歴史民俗資料館は猿羽山の中にあって、町内の民俗資料や古文書などが保管されております。

館内には八頭身美人土偶の、とてもリアルに再現されたレプリカなども展示されています。

右上の写真に写っている古民家は、江戸時代末期に長沢地区で建てられた家を移築したものだそうで、中には昔の農機具や生活道具などがたくさん展示されています。

外観や家の中の様子は、当時の雰囲気がそのまま残されていてとても素敵です♪

それに前の方に植えられている桜が咲くと、古い建物に映えてすごくキレイなんですよ~cherryblossom

舟形でお花見をする時は、ぜひこの歴史民俗資料館前もお花見スポットに入れてくださいね(*^ω^*)ノ

入館料も大人110円、学生は60円と気軽に入れる料金なので、猿羽山におこしのさいはぜひ、こちらにもお立ち寄りください。

155

ちなみにこちらのパンフレットは、日本語版の他に英語版もあって、物産センターには両方置いてあるのですが、間違って英語版を取ってしまうと何が書いてあるのかよく分からないので、どうかご注意ください(○`・ェ・)ノ

もしうっかりこちらの方を持ち帰ってしまった場合は、英語の勉強用にでも使ってください(´-д-`)

関連する記事・ページ