魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

本日の舟形.com 「駅前の桜の様子。」

関東の方で桜が咲き、鶴岡の湯田川でも梅がもうすぐ見頃だときのうの新聞に載っていましたが、舟形は雪がたくさん残っているので、まだまだどちらも咲きそうにありません。

普通は梅が咲いた後、しばらくたってから桜が咲きますが、舟形は春になるぎりぎり前まで冬のように寒くて、急にグーッと気温が上がるので、梅も桜もこぶしの花も、ほぼ同時に咲いてしまいます。

一度にいろいろな花が見られるのは、それはそれで良いのですが、終わる時は一気に散ってしまうので、ちょっとさみしいです(u_u。)

もう少しだけ咲く時期がずれてくれると、長く花が楽しめて良いんですけどね~***

舟形駅前の、調剤薬局さんのうしろにある桜の木の現在の様子です。

Photo

まだ軒下に高い雪山が残っていて、花は全然咲きそうにはありません(*≧m≦*)

それに今年の大雪のせいで、太い枝が何本も折れてしまいました。

立派な木なのにもったいないですね~(*´Д`*)

この桜の木は結構古い木なので、花が咲くとキレイで良いんですけど、土手の上の狭いスペースに電線や建物の間に挟まれるようにして立っているので、ちょっと窮屈そうでかわいそうです。

今年もまた舟形は例年より開花の時期が遅れそうですが、ウソや枝折れに負けずにキレイに咲いてくれると良いなcherryblossom

関連する記事・ページ