魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

本日の舟形.com 「こっそりのぼってます。」

こちらは西堀地区の、高規格道路にかかっている橋の上です。

062_2

私は西堀地区の写真を撮る時に、よくここを自転車で通るのですが、
駅側を背にして長者原方面へむかう時、いつもこの橋の上でペダルを漕ぐのが辛くなってきて、たまに自転車を降りてしまうことがあります。

逆方向に走る時は全然何ともないので、どうして急に背後霊でも憑いたように進まなくなるんだろうと、長い間とても不思議に感じておりました。

実はこの道、一見たいらなように見えるのですが、この橋に向かって少しずつ上り坂になっているみたいですupwardright

自転車で通ってみない限り、まず気付かないくらいの緩やか~な傾斜なので、私も母に言われてみるまで全く気が付きませんでした。

背後霊とか地縛霊とかの仕業じゃなくて、本当によかったです(*´Д`*)

縄文炎祭の時はたぶん皆さんこの道を通られると思うので、目には見えない微妙~な上り坂のキツさを、ぜひ自転車で体験してみてくださいね(◎´∀`)ノ

関連する記事・ページ