魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

本日の舟形.com 「回送新幹線。」

舟形駅は、新庄駅の隣で線路がふたつという好条件にあるせいか、ときどき置き場のなくなった新幹線がまわされてくることがあります。

Pap_0002

初めてこの回送新幹線を見たときは、お客さんが誰も乗っていないし、時間も妙な時間にくるし、いったい何事かと思いました。

新幹線は普通の電車と違い、運転主さんや車掌さんの姿が外から見えないので、お客さんが乗っていないと、無人のままコンピューターで勝手に動いているようでちょっと不気味なんです(=゚ω゚=;;)

ちゃんと中に誰か人がいるんでしょうか?

誰もお客さんが乗ってないのに走ってるって、なんだかすごくぜいたくな感じがしますよね(*≧m≦*)

新幹線は、スーッと静かに停車するわりに、意外にもアイドリングの音がすごいです。

この回送新幹線が停まっている間、駅にいる人達はみんな妙な空気の圧迫感に襲われます(´-д-`)

上り電車がバックしてまた新庄に戻っていく、なんてことはまずないので、この電車はこのまま山形方面へと向かいました。

新幹線というのはなんとも優雅なものです(*´ェ`*)

関連する記事・ページ