魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

本日の舟形.com 「なわとび大会。」

今週の日曜日、舟形町でなわとび大会が開催されます♫

このなわとび大会は、舟形町で昔から続いている毎年恒例の行事です。

どのくらい前からやっているものなのかよく分からないのですが、私が物心ついた時にはすでにあったので、多分20年以上続いているものだと思います。

種目は団体競技(長縄跳び)と個人競技があり、町内の各小学校、中学校、各地域の婦人会・青年団など、毎年たくさんの参加者が集まります。

私が小学生だった頃は、一般の部の長者原から出ている人達が強くて、毎年必ず上位に入賞していました。

光生園の職員の方も確かよく出場していて、とても強かったという記憶があります。

今はどこの人達が強いんでしょうね(。・w・。 )

ちょっと話が飛びますが、小学生の頃やっていたスポ少のバレーの合宿が、なぜか毎年必ずこのなわとび大会の前の日にありました。

合宿はいつも猿羽山の体験実習館でやるのですが、高学年の年の近い女子ばかり集まるので、楽しくてつい深夜まで遊んでしまい、次の日のなわとび大会で冨長の女子だけみんな、寝不足でヘロヘロになってました(;;;´Д`)

前の日ぐっすり寝てきたであろう元気な男子が憎らしかったな~(*^m^)

でも、合宿・なわとび大会と行事が2つ続くこの週末は、毎年とても楽しみでした。

今も冨長では、なわとび大会の前の日にバレー合宿をやっているんでしょうか?

あの楽しかった週末は今の冨長っ子達にも味わってほしいな(*^-^*)

関連する記事・ページ