魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

本日の舟形.com 「豪雪地帯。」

土曜日以来、3日ぶりに外へ出たきのう、舟形町がまた一段と雪の嵩を増やしていたのでびっくりしました。

まだお正月を過ぎたばかりですが、町の中はもうすでに真冬の光景になっています。

物産センターは先週の金曜日、役場の皆様に屋根の雪降ろしと軒下の雪山を除雪していただいたばかりなのですが、週を越したらまたうっすらと雪がたまってしまってました。

今日からはまた大雪になるそうで、一体どれくらい降るのかと心配しております。

もうひと冬分、充分なくらい降った気がするので、これ以上降らなくてもいいんですけど・・・

でも去年の「ひと月近くずっと大雪が降りっぱなし~」という状態よりはまだ今年の方がましかもしれません。

去年はもっと雪の降り始めの早い段階から豪雪対策本部が立ち上げられていましたから(゚m゚*)

きのうは舟形Ts3s0079駅でもJRの方達が線路脇の除雪と跨線橋の屋根の雪降ろしをしていました。

線路近くでの除雪作業は、時間を気にしながら、電車が来るたびに中断しながらの作業なので、とても大変そうです。

範囲が広いので、人数もたくさんやって来ます。

今年は大雪なので、あともう1回くらい除雪しないといけないかもしれませんね(*´Д`*)

舟形は去年、雪で何度も電車を止めているので、多分JRの豪雪地帯ブラックリストに載ってしまっていると思います。

おととしくらいまでは、そんなに電車を止めるほど雪の降る場所ではなかったと思うのですが・・・

以前のように、あまり雪の降らない冬というのはまた戻ってくるのでしょうかsnow

関連する記事・ページ