魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

本日の舟形.com 「貼り紙の館へようこそ。」

このごろ貼り紙の数が増えすぎて、あまり外の景色が見えなくなってきた物産センターです。

Pap_0004

少しは防寒効果があるでしょうか?

テニスコートやキレイな山の見える場所にある舟形観光情報館がうらやましいです(;д;)

何をこんなにペタペタ貼っているのかというと、壁のは観光ものがメインですが、ガラスの方は駅前工事関係のものがほとんどです。

建物の中だけじゃなく、駐車場や駅の方にも貼っています。

小うるさい所ですみません(*_ _)

でも肝心の工事の方は、7日からはじまるといってまだ全然はじまっておりません。

防災無線でも「7日から駅前の工事が始まります」と放送したのに、きのうもおとといも工事のおじさん達は来てくれませんでした。

今朝は看板が立って、やっと何かはじまりそうになってきましたが、資材がなかなか集まらないそうでちょっと工事は遅れるみたいですね(._.)

『駐車禁止』と貼り紙したのにいつまでも工事がはじまらないと、だんだん効果が薄れてきそうで心配なので、早くはじまってほしいのですが・・・(*≧m≦*)

ヤッちゃんのいる中央公民館の方も似たような状況みたいですね。

おたがい気長に待ちますか(*´ェ`*)

 

 

ところで、私個人の勝手な意見なので軽~く聞き流してほしいのですが、大人利用者としては図書館の本、もう少し大人向けの小説も置いてくれるとありがたいです(._.)

私がいつも大量に借りすぎなだけかもしれませんが、2・3回続けて行くとすぐ読みつくしちゃうo(;△;)o

重松清、石田衣良、桜庭一樹、瀬尾まいこあたりなら、子供(小学校高学年くらい~)も大人も楽しめるのが多いし、はずれ作品が少ないので安心だと思いますよ♪

西加奈子、中村航、森絵都、中島京子とかは表紙のかわいい本が多いので、ジャケ借り(?)が望めるかもしれないし、山形県出身の小川糸さんも地元押しすればいけるかも。

湊かなえ、道雄秀介、伊坂幸太郎、角田光代あたりはちょっと恐いのもありますが、人気のある作家さん達なので借りる人がいそうです。

あくまでも私個人の意見なので、軽~く受け流してください(といいつつちょっと期待・・・)(◎´∀`)ノ

関連する記事・ページ