魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

本日の舟形.com 「大きなネギ。」

我が家のガレージに大量のネギが運び込まれていました。

Pap_0809

売り物並みに立派なネギだったので、「もしかして、もがみねぎ?」と思っていたら、富田のおばあちゃんが作ってくれた普通の一本ネギでした( ´・ω・`)

最上郡では、『もがみねぎ』というとても大きな品種のネギが作られています。

物産センターはJAの近くにあるので、出勤途中などたまに道でこの『もがみねぎ』を積んだトラックとすれちがうことがあります。

軽トラよりもちょっと大きいトラックの荷台に、立派なネギがニョキニョキとたくさん詰められているので、すごい迫力です(@Д@;

でもトラックの荷台がネギ畑になっているようで面白いので、会えるとちょっと嬉しくなります(*^.^*)

このもがみねぎは、刻みネギにして使うようなかわいらしいサイズでのネギはなく、鍋向きの食べ応えのあるネギなので、これからのシーズンにぴったりです。

芋煮とかにも入れたらおいしそうです(。・w・。 )

今週日曜日に生涯学習センターで開催される秋の味覚まつりでも、もしかしたらもがみねぎ、売っているでしょうか?

もがみねぎは、山形県内だけでなく全国に出荷しているそうなので、お店で見付けた時はぜひ食べてみてください(*^ω^*)ノ

関連する記事・ページ