魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

本日の舟形.com 「赤とんぼ。」

平沢川のところで赤とんぼに会いました。

Pap_0779 

こういう無防備な姿を見ると、つい捕まえたくなっちゃいます(。・w・。 )

舟形町にはハッチョウトンボというとても珍しいとんぼがいるそうなのですが、1円玉ほどの大きさしかない小さなとんぼなせいか、まだ一度も見たことはありません。

そんな小さなとんぼ、もし見つけたらびっくりするでしょうね。

ちっちゃくてかわいいんだろうな~(゚▽゚*)

Pap_0778

とんぼと一緒に川を眺めながらまったり。

秋は平和でいいですねmaple

でもこの赤とんぼ、母が言うには昔よりとても数が少なくなっているそうです。

前はもっと大群で飛んでいるところをたくさん見かけたらしいのですが、そう言われてみると、とんぼが大群で飛んでいるところなんてあまり見ないですよね。

母の話を聞くたびに、とんぼの大群ってどんなのだろうと思うんですけど、実は私も一度だけ赤とんぼの大群を見たことがあるんです。

私は小さい頃とても身体の弱い子で、季節の変わり目や秋はよく入院することがありました。

入院中はひまなので、ずっと窓から隣の家の庭とか病院の駐車場とかをひたすら眺めているんですけど、ある時なにげなく空を見たらすごい数の赤とんぼが飛んでいました。

随分たくさんとんぼが飛んでいるなと思って母に言ったら、これが赤とんぼの大群だと教えられました。

その時の大群は本当にすごい数で、30分くらい途切れずに赤とんぼがやってきました。

みんな南のから北の方へ飛んでいたんですけど、一体どこへ行ったんでしょう・・・

あれ以来とんぼの大群というものを見たことはありません。

ぼけ~っと窓の外を眺める癖だけは今も残っていますが(´-д-`)

部屋の中から外を眺めてばかりいないで、たまにはとんぼでも探しに行ってみようかな。

関連する記事・ページ