魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

本日の舟形.com 「ちょっとお散歩。」

はやいものでもう10月に入りましたね。

9月は若鮎まつりや連休があったせいか、なんだかあっという間に終わってしまった感じがします。

2・3週間前まではまだ夏のようだった舟形町も、日に日に気温下がり、朝ちょっとストーブつけたいなぁ・・・というくらい寒くなってきました。

暑いのも嫌だけど、寒いのもやっぱり嫌ですね(*´ェ`*)

ここ数年は春や秋のちょうどいい気温の時期があまりなくなってきているので、気候の厳しさを感じるばかりです。

なので何か秋らしいものを探してみようと思い、天気の良い日にちょっとお散歩に出てみましたmaple

Pap_0782 

こちらは舟形駅前の方の、線路脇の道です。

ススキがたくさん生茂っています。

夕陽が当たるとキラキラ~と光って、とてもきれいでしたよshine

Pap_0781 

こちらは商工会のうしろ側にあるそば畑。

普段あまり通らないところなので、こんなに広いそば畑があるなんて知りませんでした。

むかし家のすぐ裏がたんぼ、というところに住んでいたことはあるけど、そば畑というのもなんだか良さそうですね(。・w・。 )

お花見もできますし✿✿

新そばももうちょっとで食べれますね( ^ω^ )

Pap_0780

こちらは平沢川。

写真の真ん中の、水が緑っぽくなっている辺りで鮎らしき魚が泳いでいるのを発見しました。

この写真にもうっすらと魚の影が写っているんですけど、もし見付けらた人がいたらすごいですヽ(´▽`)/

それにしても、平沢川にも鮎がいるなんてびっくりですよね。

川のすぐ脇には家が建ってるんですよ。

さすが鮎の町です(゚m゚*)

鮎釣りができる日もあと1ヶ月なくなってしまいましたね。

夏の間釣り人さんがたくさんいた小国川も、もう少ししたら雪の溶かし場に変わってしまいます。

雪景色の舟形もなかなか良いですけど、今年は去年みたいな大雪にはならないといいな(*´Д`*)

関連する記事・ページ