魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

本日の舟形.com 「ふながた女神の丘。」

西堀地区の舟中のそばには、ちょっと前からこんな看板が立っています。

Pap_0786 

『ふながた女神の丘』・・・って何でしょう?

この矢印が指してる方角にはカトリックの教会があるので、初めは教会の名前かなと思っていました。

Pap_0787 

でもどうやら『ふながた女神の丘』は教会の名前ではなく、こちらの空き地に付けられた名前みたいです。

Pap_0791 

舟形町では来年から、『縄文炎祭』という新しいお祭りが始まります。

この空き地はその『縄文炎祭』の会場になるそう。

この土地はもう何年も前からたんぼになるでもなくこういう不思議な形の空き地になっていたんですけど、まさかお祭りの会場になるとは思ってもみませんでした。

私ここら辺にあった水たまりで、昔おたまじゃくし捕まえたことあるんですよ~(*´Д`*)

パリス幼稚園に通っていた時でなく、中学か高校の時に・・・(好きなんです。おたまじゃくし・・・)

なので本当にびっくりしています(゚m゚*)

10月29日には、来年の縄文炎祭にむけてのプレイベントも開催されるそう。

それに合わせて、西堀地区では縄文土器の手作り体験なども行われるみたいです。

作った土器は10月29日のイベントの時に焼くそうですよ♪

なんだか楽しそうですね(。・w・。 )

他にはどんなことをやるんでしょう?

Pap_0790

ふながた女神の丘は、看板の矢印方向の道を上って行くと、カトリック教会の左隣にあります。

ちょうど高速道路の上辺りです。

プレイベントの時はぜひ遊びに来てください(*^ω^*)ノ

関連する記事・ページ