魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

本日の舟形.com 「スクールゾーン。」

舟形の商店街を通ると、奥にお寺が見えるこの横道。

Pap_0747

こちらの道は舟小のスクールゾーンになっていて、登下校の時間帯は車が通れませんのでご注意を(○`・ェ・)ノ

Pap_0740

そして冨長橋の手前の、長者原側にあるこの道も実はスクールゾーンです。

上長者原に住んでいる子は、この道を通るとちょっとだけ近道になります。

私は下長者原の子だったので、通学するのにこのスクールゾーンを使うことがなく、車の来ない道を遊びながら帰っていく上長者原の子達をいつもうらやましく思っていました。

ここの道は栗が落ちていたり、小国川へ降りていく道があったりして、ちょっと楽しい通りなんですよね(。・w・。 )

私が小学生の頃はまだ冨長の生徒も多かったので、登下校の時間帯はこの道に上長者原の子達がたくさんたむろしていました。

でも今は長者原の子もとても少なくなってしまったので、夕方この道を通っても子供に会うことはほとんどなくなってしまいました。

もしかしたらここの通りは、もうスクールゾーンになっていないのかもしれません。

再来年には町内の小学校はひとつに統合されてしまうので、もうこの道をランドセルを背負ったこどもが通ることはなくなってしまうかも。

なんだか寂しい話ですね(;д;)

私が小学生の頃、一緒に学校に通っていた子達が今も舟形に住んでいたらよかったのにな。

みんなどこに行っちゃったんでしょうね。

関連する記事・ページ