魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

本日の舟形.com第2弾 「☆若鮎まつり おみやげ編☆」

さて、若鮎まつり最後のお楽しみは焼鮎のおみやげです。

去年の焼鮎はというと・・・

Pap_0191

こんな風に非常に人相の悪いやつらに当たってしまったのですが、今年の鮎は割と優しい顔をしておりました。

Pap_0762

 

Pap_0763

塩はちょっと恐いのもいますが、去年のに比べたら全然良い方です。

どうして去年はあんなに恐い顔をしてたんでしょうね~( ´・ω・`)

ある意味おもしろくもありましたが。

Pap_0771

今年は焼鮎250円だったせいか鮎がすごく売れたそうで、夕方水前寺清子を見終わった後おばあちゃんが焼鮎を買おうとしたら1時間待ちだったそうです。

もっと遅い時間だと、2時間待ちくらいになっていたそう。

お店の前の行列もすごかったらしいです。

あんなに鮎を買うのが大変だったのは初めてだとおばあちゃんは言ってました。

やっぱりみんな水前寺清子さんを見た後、おみやげの鮎を買いに行ったんでしょうか?

そんなに行列ができるほどたくさんの方が来てくださったのかと思うと、なんだかうれしいですねヽ(´▽`)/

Pap_0761_2

鮎ご飯もよく売れていたそうです。

おいしいですもんね~( ^ω^ )

舟形マッシュルームの冷凍鮎めしも一度食べてみたいな。

Pap_0765

しかし、焼鮎の写真をおいしそうに撮るというのは本当に難しいです。

串に刺さってないからじゃないと母は言うのですが、おそらく顔からのベストショットを狙ってしまう私が悪いのでしょう・・・camera

来年は串付きのに挑戦してみようと思います(○`・ェ・)ノ

関連する記事・ページ