魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

本日の舟形.com 「☆若鮎まつり 出店編☆」

今日もひきつづき若鮎まつりの話をお送りいたします。

きのうの長時間メンテナンスにはほんとにまいりました~(;;;´Д`)

今日は2つ続けて載せますので、どうぞおつきあいください(○`・ェ・)ノ

 

Pap_0772_2

若鮎まつりには今年もたくさんのお店が出展されていました。

鮎のお祭りなので、ほとんどが焼鮎メインの食べ物屋さんですが、もちろんこんなお店もあります。 

Pap_0775

舟形町の特産品を展示したコーナー。

中にはビーナス像がたくさん並んでいました。

他にも長沢和紙や工芸品なんかがいろいろ展示されています。

みなさん興味深々で眺めてらっしゃいますね(。・w・。 )

Pap_0770_2

こちらは毎年恒例の、すごくたくさんの鮎を焼いてるおじさまたち。

今年も焼鮎が250円とお得で、大勢の人が鮎を買っていかれるので、焼く方も大変そうですsweat01

まだお昼前でしたが、お店にはすでに焼鮎を求める人の列ができているところもありましたよ。

焼鮎のお店以外にも、韓国料理のお店やお肉屋さんの出店、千葉や静岡の物産展などもありました。

静岡のお店で試飲させてもらった緑茶はとてもおいしかったです(*´v`*)

千葉のメンチカツもおいしそうだったーヽ(´▽`)/

来年もぜひ来てほしいな♪

Pap_0767_2

こちらは小国川観光。

ステージを見ながら食べることはできませんが、中には広いお座敷もあるので、ゆっくりくつろぎながら鮎を食べたいという方におすすめです。

****************

今年はちょっと忙しく、長い時間お祭りを満喫することができませんでしたが、来年は食べ歩きをしようと母と約束しています。

来年はどんなお店が出るのか楽しみです(o^-^o)

関連する記事・ページ