魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

続々届くよ

続々と本が届いております!

今まで読み聞かせ講演会にきてくれた作家さんたちの本が段ボール2箱分!

小説1箱!

小野不由美さんの作「十二国記」

昔、NHKでアニメにもなりましたよね。

その十二国シリーズ今のところ出ている巻フルで購入です!

私も個人で全巻もってます。

大学生の時にハマってハマって…

若い世代に読んでもらう為にイラスト付のホワイト文庫で購入です!小野不由美さん作品はホラー系サスペンス系が多いのですが「十二国」はホラーではありません。SF世界?です。人の成長がメインだと個人的には思います。感想は人それぞれなので、気になる方は。。。来年の図書室オープンまでお待ちください( *´艸`)クスッ♪

そして、、ためしにパラパラと開けた「有川浩」さんの「植物図鑑」

きゅん!だぁ~ははは(照)・・・ふふ(笑)

って来ました。まだ最後まで見てないんですけどね!

お昼休みとか仕事終わって車を遠隔で暖めてる時間とかでチョコチョコ読み現在38P

恋愛小説。今まで片手で数えるほどしか読んだ時なかったので、普通じゃない?的なものかもしれないんですが(*´∀`*)

これも来年図書室オープンまで貸出できないのでお待ちください( *´艸`)クスッ

あ、有川浩さん作品は「県庁おもてなし課」の作者です。

以前、新刊情報でだしました!

「県庁」という言葉でか。。。役場の人が数名借りて行きましたね(´c_,`●)

たしかに本当実在する「おもてなし課」

気にはなりますよね(´c_,`●)

こちらは貸出可能なので3Fロビーにあります。気になる方はどうぞ借りに来てください。

 

あと他の作品も何点か届きました。

こちらも図書室オープンと同時に貸出になります。

なかなかかわいい表紙ですよね~

「ビブリア古書堂」前から気になってたんですよね(^m^)

「推定少女」は桜庭一樹さんの作品。ルーシーさんが薦めてくれた作者さんの一人です。ほかにもお勧め作家さんのを注文しましたよ~

まだ届いてませんが(=д=)

さて、現在こんな感じに届いている本。図書室オープンお楽しみ!

関連する記事・ページ