魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

鮎釣り解禁しました。

本日7月1日(水)より、最上小国川での鮎釣りが解禁になります。

気になる舟形町の天気は、残念ながら雨模様・・・。

CIMG4588

でも、お昼のニュースで見たら、舟形では20cmクラスの鮎が結構釣れているようでした。

解禁の日からもう、そんなに大きな鮎が釣れるなんてビックリですね~!

これからの時期が楽しみになります♪

 

鮎のシーズンに入った舟形では、これから鮎関連のイベントが目白押しです。

今月からは、7月18日・7月25日・8月8日・8月15日の計4回、「鮎釣り教室」が開催される予定となっており、大人からこどもまでたくさんの方にご予約をいただいて、すでに定員間近となっております。

TS3S0247

8月8日以外の日は、まだ少し空きがありますので、参加してみようか迷っておられる方は、どうぞ早目にお申込みください!

 

舟形町観光協会では、7月から鮎のつかみどり体験の受付を開始しております。

こちらのアユパーク内にあります鮎型水路で、10人以上から鮎つかみどり体験の申込みができますので、夏の思い出づくりにぜひどうぞ!

CIMG2636

くわしくはこちらの「ふながた観光情報」HP内にあります、舟形体験観光のページをご覧ください。
 ↓ ↓
http://funagata.info/kanko/ayu/6233

 

泊まりがけで舟形へ鮎釣りに来たいという方には、舟形駅前にある「伊藤屋旅館」や、あゆっこ村での宿泊がオススメです。

伊藤屋旅館さんでは、釣った鮎を冷凍保存し、新鮮なまま持ち帰れるようにしてくれるなど、鮎釣りのため舟形へ訪れたお客さんへのサービスが充実しております。

TS3S0638

小国川からもとても近い場所にあって便利ですので、鮎釣りのさいはぜひご利用ください。

 

今年もたくさんのおこしをお待ちしております!!

いよいよ明日から。

早いもので、6月も終わってしまいますね。

先週やっと梅雨入りした舟形は、週末ずっと雨でした。

今年は春からほとんど雨が降っていなかったので、川の水もずいぶん少なくなっていましたが、おかげでちょっと水の量が増えてきたようです。

先月から放流がはじまった小国川の鮎たちも、川に水が増えてよろこんでいそうですね♪

 CIMG2725

明日からはもう7月。

小国川では、いよいよ鮎釣りが解禁されます!

 今年は天然鮎の遡上が例年より早いとの情報もありますので、どうぞお楽しみに。

小国川での釣りの情報は、こちらの「小国川漁協」のHPに詳しく載っておりますので、ぜひご覧ください。
  ↓ ↓
http://www.yfn-net.jp/ogunigawa/

今年もたくさんのおこしをお待ちしております!!

遅い梅雨入り。

本日6月26日(金)に、東北南部が梅雨入りしました。

今年の梅雨入りは1967年と並んで、1951年以降の観測で一番遅かったそうです。

2週間ほど前に町内で開催されたヒストリックカーミーティングの頃、舟形では雨が降ったり曇ったりすることが多かったので、梅雨に入ったのかなと思ったこともありましたが、そのあとまた天気が回復して、なかなか梅雨に入ったというニュースは流れませんでした。

もしかすると今年は観測史上で一番、梅雨入りの遅い年になるかもと思っていましたが、記録更新にはなりませんでしたね^^

 

舟形ではおととい、うちの父がニィニィゼミの幼虫見付けてきて、次の日からは外から元気な鳴き声が聞こえ始めました。

いよいよ夏が近付いて来たなという感じがします。

今日も最高気温が30度の予報となっておりますので、熱中症にはどうぞお気を付けください!

長沢駅。

きのう、7月・8月に開催する鮎釣り教室のポスター配布のため町内をまわっていて、長沢駅にはじめて行きました。

CIMG4579

長沢駅は大通りに面していないので、初めて見ましたが、こんな感じの建物なんですね~。

CIMG4561

舟形駅と違って、中に職員がいない完全な無人駅ですが、手入れがきちんとされていてキレイです。

CIMG4563

このシンとした雰囲気が、ちょっと昔の舟形駅みたいでなつかしいです^^

CIMG4573

 

長沢駅のある陸羽東線は、舟形駅と違ってディーゼルの電車が走る路線なので、線路の上に電線が走っていません。

なので線路の上がスッキリしていて、奥羽本線とはまた違った風景が見られます。

CIMG4577

 

CIMG4576壁にはこんな看板も貼ってありました。

CIMG4574

JRで作った、長沢駅の由来です。

舟形駅にはこういうものはなかったんですけど、陸羽東線沿いだとあるのでしょうか?

次は、何年か前にJRのCMの撮影があった東長沢駅の方にも行ってみて、探してみようと思います♪

CIMG4578

景色のキレイな場所が多い長沢地区には絶景スポットがたくさんあるので、電車での旅もおすすめです。

これからの時期は鮎釣りの風景も見られますので、舟形の夏の風景をどうぞお楽しみください!

 

役場の下には。

舟形町役場の本庁舎には地下があり、公用車の駐車スペースになっております。

ここは入り口がオープンになっていて、外とつながっているので、天井には毎年ツバメが巣を作ります。

TS3S0245

今年のツバメさん。

もうかなり大きくなっており、そろそろ巣立ちの時期です。

 

この間、この2羽の兄弟が飛ぶ練習をしていて、下に降りてきていました。

幸い土日で車の通りはほとんどなかったですが、下は通路になっているので、踏まれたら大変だと人間達はヒヤヒヤ。

巣は2m以上の高いところにあるので、まだ飛べないツバメ達には自力で戻ることができないし、とても心配しました。

役場職員の方達は、下へ降りてきているツバメの子供を見つけると、いつも巣へ戻してあげているそうです。

夕方にはこのツバメ達も、無事に巣へ戻っていました。

 

このツバメの兄弟を見ていたらちょっと気になったのが、ヒナの数が少ないなということ。

ツバメの巣はもっとヒナがたくさん並んでいて、親がエサを運んでくるとピーピー鳴いてにぎやかなイメージがあったんですけど、ここは二羽だけなんですね。

聞いた話では、最近は鳥の世界も少子化になってきているそう。

なんだか人間の世界みたいで寂しいですね。

今年も無事にヒナ達が巣立っていくのを、皆で見守っていきたいです。